2008年11月12日水曜日

日経就職ナビ2010のオリジナルCM

 アメリカのサブプライム・ローン問題から始まった金融不安と、それがもたらした実体経済への負の影響で、ここ数年売り手市場だった就職戦線の雲行きが、ちょいと怪しくなってきたようです。

 そうした中で、これから就職活動を行う学生を応援する就職情報サイト日経就職ナビ2010が、「TVCMの動画素材を使って、オリジナルCMを作成」というテーマで、CM作品を募集しました。

 下の作品は、takhassyさんの「頑張れネジ夫」という作品。

 いかにも素人っぽい感じの映像で、たどたどしい口調ながら、ネジを作るなんて一見地味な仕事の事で若者が夢を語っているところが私は好きですね。

 自分なんか一つの歯車に過ぎず、居ても居なくても同じなんだと言うような白けた考え方をする人も居ますけど、結局社会というのは例え小さな歯車で有っても、このCMのように小さなネジを作る仕事であっても、誰もが絶対に必要とされているんだと思わせてくれる気がする。

 このCMのように、どんな仕事でも、その仕事に就く若者が夢を持てる社会になって欲しいものですね。





 しかしそれにしても、私の子供達はちゃんと就職できるのかしら・・・。




0 件のコメント: