2008年12月2日火曜日

公認内部監査人CIA

 昨今では、どこでも内部統制という事がやかましくなってきていますけど、言うは易く行うは難しで、徹底するのは中々大変なようです。

 その内部統制の知識を持ったプロフェッショナルが公認内部監査人=Certified Internal Auditor(CIA)と呼ばれていて、82カ国16言語で資格認定試験が実施されるという内部監査人に関する唯一の国際資格なんだそうです。

 実は寡聞にして、私は全く知りませんでした。

 国際資格ですけど、日本国内で日本語での受験が出来るそうですから、CPAの試験なんかに比べれば敷居は低そうです。

 最近の食品偽装や企業の不祥事が相次ぐと、内部統制に関して厳しくなる事は有っても簡便化されることはないような気がします。

 正直CIAの認知度は、今のところそれ程高くはないようですけど、これから注目されるのかも知れませんね。

0 件のコメント: