2011年10月23日日曜日

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

 映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」を観ました。

 全米公開3日間で興行収入6,582万ドルを記録したというアメコミが原作のSFアクション映画です。

 3Dも上映していましたが、私が観たのは2Dの方。それでもけっこう迫力あるアクション・シーンで面白かったですね。

 1942年のアメリカ。正義感は強いが体が小さくひ弱な青年スティーブ(クリス・エヴァンス)が、兵士を強靭な肉体の持ち主に変える「スーパーソルジャー計画」の被験者第一号に選ばれ、キャプテン・アメリカという名前のヒーローに変身して、世界征服を計画するナチスの秘密研究機関ヒドラの野望を阻止するというお話です。

 兵士なのにスーパーマンみたいなタイツのスタイルでバットマンみたいなマスクをして、何でもありの大活躍をする作品は、観ていて疲れないストレートなアクション映画でした。

 皆からバカにされている青年が超人的なスーパーヒーローに変身して大活躍するのはスカっとするし、小柄な青年に好意的な美人将校ペギー(ヘイリー・アトウェル)の存在も良いですね。

 映画の内容は取り留めがないと言うかハチャメチャですけど、見ている最中はそんな事を意識しないで楽しむ作品です。いかにもアメリカ的なヒーロー物なのが笑えました。

 ただ、あんな終わり方とは想像していなかったので、その点では予想外。当然続編が作られるんでしょうね。


2011年10月9日日曜日

坂東三十三ヶ所観音霊場巡り その7

 坂東三十三ヶ所観音霊場巡り、随分と久しぶりに出かけました。今回は群馬県にある十五番札所の白岩山長谷寺(白岩観音)と十六番五徳山水澤寺(水澤観音)に家内と二人で参拝しました。

 前回までのブログはこちら
  → 坂東三十三ヶ所霊場巡り 一番~四番
  → 坂東三十三ヶ所霊場巡り 五番~八番
  → 坂東三十三ヶ所霊場巡り 九番~十一番
  → 坂東三十三ヶ所霊場巡り 十三番~十四番
  → 坂東三十三ヶ所霊場巡り 十二番
  → 坂東三十三ヶ所霊場巡り 二十九番


●第十六番札所 五徳山水澤寺 拝観料 なし

 JRの高崎駅から伊香保行きの群馬バスに約一時間ほど乗って水沢バス停で下車します。少し坂道を歩いたところに五徳山水澤寺、いわゆる水澤観音の山門が現れます。

 水澤観音に来るのは14年ぶりになります。以前はクルマで来ましたが、今回の霊場巡りは基本は電車とバスと歩きで廻る予定ですので高崎からバスを使いました。観光シーズンだしもっと混んでいるかと思っていましたが、バスは案外と空いていました。9:55高崎発で時間も中途半端だったのかも知れません。

 水澤観音には観光地らしく広い駐車場があり、大抵の人はそちらから来るので、山門をくぐって階段を登る人は少なくて、私たち夫婦はふうふう言いながら階段を上がります。山門では仁王像がお出迎えをしれくれるのですけど、比較的新しいのかキレイな仁王像でした。   



 階段を登り切ると、真正面が本堂で十一面千手観世音菩薩が本尊になります。まずはお参りしてから、御朱印を頂きます。




 本堂脇の六角二重塔(開運六地蔵)は群馬県指定の重要文化財で、内部は回転する六地蔵尊を安置する非常に珍しい構造になっていて、これを3回廻すと供養になるそうです。

 また釈迦堂が特別無料拝観中でしたので、拝観させて頂きました。

 お昼は水沢うどんを頂きました。沢山のお店がありますが、私達が食事をしたのは水沢のバス停に近い谷屋さんです。1050円のセットメニューとテンプラを注文しましたが、お腹がいっぱいになりました。







●第十五番札所 白岩山長谷寺 拝観料 なし

 水沢から高崎駅行きのバスに乗って一旦高崎まで戻り、今度は榛名湖行きのバスに約25分乗ってドドメキのバス停で下車、バス停から25分くらい歩いて十五番札所の長谷寺を目指します。

 道は舗装された道ですけど、ゆったりした上り坂で、普段平坦なところしか歩かない私たちは息を切らし汗をかきながら歩きました。けっこうきつかったです。

 道路沿いに長谷寺の幟が見えてきた時には嬉しかったですね。

 白岩山長谷寺(白岩観音)は686年に役ノ行者が創立したとされる名刹で、ご本尊は十一面観音です。 



 長谷寺の境内はそれ程広いわけでもなく、こじんまりした開放感のある普通のお寺といった感じのお寺でした。

 帰りはまたドドメキのバス停まで歩きですけど、今度は緩やかな下り坂でだいぶ楽でした。

 これで群馬県のお寺にも参拝しました。さて次は順番に行くと栃木県ですね。いつ出かけられるでしょうか・・・。

2011年10月7日金曜日

米粒よりも小さいはさみ

 京都で医療機器の試作や開発を手掛けている衣川製作所が、米粒よりも小さいはさみを「関西メディカルテクノロジーEXPO」に出展して話題になっています。

 http://www.asahi.com/business/update/1006/OSK201110060158.html
 
 実用的かどうかは分かりませんけど、こういう技術力はすごいですね。日本の技術力って、やっぱり大したものです。

2011年10月6日木曜日

バンダイが「3億円」を2100円で発売

 バンダイが「3億円」を2100円で発売したそうです。

 「3億円」という名前のこの商品は、3億円分の札束とジュラルミンケースを6分の1スケールでリアルに再現したミニチュアモデルだそうで、「願掛けアイテム」を狙っているそうです。


http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/05/059/index.html




 面白いといえば面白いですね。

 私もこういうユーモアのあるアイテムは大好きですけど、ただ願掛けだったらお地蔵さんでも拝んだ方がご利益はありそうな気がします。

2011年10月2日日曜日

権現堂の曼珠沙華

 埼玉県幸手市の権現堂は桜の名所で名高いですけど、今の時期曼珠沙華がキレイに咲いているというので見てきました。

 

 予想していた以上に見事でしたね。前にも来たことがありますけど、その時には道沿いに少し咲いている程度のイメージでしたけど、今はなかなかキレイに咲いています。

 権現堂は3月下旬から4月上旬は桜と菜の花、6月は紫陽花、そして今の季節は曼珠沙華と花の名所のようになってきましたね。公園も整備されてきて、権現堂川がもっときれいになれば更に良いのですけど、なかなか良いところです。