2008年9月29日月曜日

ホスティングサービス

 Webサイトを運営する時にホスティングサービスを利用するのは、もう一般的のようです。


 最近は自社のメインのサイトだけでなく、テーマ毎にサイトを立ち上げる事も多く、そこまでの運用を全て自社要員で対応するのはなかなか難しい。その上セキュリティ対策や運用の手間を考えると、自前でWEBサイトの運用ができる企業は限られてくるように思います。

 だからホスティングサービス(レンタルサーバー)を利用するところが増えている。

 ホスティングサービスを展開する事業者も沢山有って、レンタル・サーバーを分けあって運用する共有サーバーだけでなく、仮想化技術を活用して、1台のサーバー上に複数の仮想サーバーを動作させて、あたかもサーバー領域を占有しているかのようなVPSや、実際に1台のサーバーを占有して利用する専用サーバーのレンタルサービスなど、サービスの種類も多様化しています。

 費用も思ったよりリーズナブルな業者も多くて、今や企業だけでなく個人でWebサイトを開設する事もそれ程敷居が高いわけではないです。


 私も個人的に興味が有りますけど、ただ一番大切なコンテンツは自分で用意しないとダメですから、ここが一番の問題・・・。費用をかけてまで発信するほどのものは、正直持っていないからなぁ・・・。

0 件のコメント: