2008年9月20日土曜日

映画「アンブレイカブル」を観ました。

 「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督作品のサスペンス映画「アンブレイカブル」を、DVDで観ました。

 乗客・乗員合わせて131名が死亡するという列車の追突事故が発生するが、その中に只一人無傷の生存者がいた。

 彼は何故助かったのか。そんな彼の元に、病気にかかった事があるか?という疑問を提示する奇妙なメッセージが届けられる。

 実は彼は生まれてから病気にかかった記憶がなかった。

 ブルース・ウィリスが、ちょっと暗い影を持つヒーローを演じていますが、彼の主演映画ってこういう雰囲気の役柄が多いですね。

 正直ラストはビックリしました。必要なラストだったかどうかは、良く分からないけど・・・。

 シックス・センスの方が面白かったですけど、この作品も別に悪くはないです。

 

0 件のコメント: