2008年9月16日火曜日

Webコンサルティング

 今や自社のWebサイトを持たない企業の方が少ないと思いますけど、サイトの性格は企業の業態やサイトにどういった機能を持たせたいかで、随分と違ってくるように思います。

 一般消費者を対象にしていない企業や、Webからの検索があまり重要でない企業はともかく、最近では私もそうですけど、何か欲しいものや気になる情報はインターネットで探す人が多いようです。

 しかし普通の人は、Web検索しても見るのは3ページ位までだと言う話も有りますし、本当にインターネットを利用して顧客を得ようと思ったら、検索結果が上位に来るように、SEO対策を施したWebサイトを作るとか、ネットに自社広告を載せるとかするのが一般的。

 でもこれが中々難しい。

 だからこういう時代には、画面デザインだけにこだわったWebサイトではなく、多角的な面から有効なWeb戦略を提案してくれるWebコンサルティングが重要視されるみたいです。

 出来るだけコストをかけずに大きな効果を得るには、餅は餅屋と言う事ですね。

0 件のコメント: