2008年10月13日月曜日

「崖の上のポニョ」を観ました

 スタジオ・ジブリの映画「崖の上のポニョ」を観ました。

 この夏大ヒットの宮崎駿監督作品。海に棲むさかなの子ポニョ(どちらかと言えばさかなの子というよりも人魚姫に近いのでしょうが)と、5歳の人間の男の子宗介の、一緒に生きたいと願う幼い愛を描いたファンタジィ作品。

 宮崎アニメらしくデフォルメが効いた作品で、色彩や絵柄がクレヨン画のような街並みがとても素敵な作品でした。

 内容的には明らかに子供向けの作品なんですけど、トトロと同じように大人が観ても童心を思い起こして、ほのぼのとした気分になる作品だと思います。

 登場人物がみんな個性的で面白い。みんなが5歳の宗介を大人扱いしたりして、実際にしっかり者の母親よりも時には大人のように行動する宗介。有り得ないけど冒険心に富んでいて楽しい。

 私はこういう作品は好きですね。

0 件のコメント: