2008年11月2日日曜日

映画「イーグルアイ」を観ました。

 D・J・カルーソー監督作品の映画「イーグルアイ」を観ました。

 コピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)に突然「私の言うとおりにしなさい。さもないと死ぬことになる。」と知らない女性から電話がかかってくる。その直後にジェリーはテロリストとしてFBIに捕われる。

 一方、法律事務所の事務員として働くシングル・マザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)にも、愛する息子の命が欲しければ命令に従えという電話が、同じく女性の声でかかってくる。

 謎の女性の声に踊らされて、命令どおりに行動せざるを得ない二人の前に徐々に真実が明らかになってくる・・・。という内容のアクション・サスペンス。

 なかなかのアクションの連続で面白い作品でしたが、まぁ冷静に考えればこんな凝った事をしなくても、あれだけの能力を持っているなら、謎の女性マリアは目的を達成できたと思えるので、作品自体に説得力はあまり有りません。

 ただエンターティメントの基本はキチンと押さえた映画だったから、とても面白く楽しめました。

 テーマ的には真剣に考えるべき事柄を多く含んでいますけど、作品としてはあまり深く考えずに楽しんだ方が良い作品だと思います。

0 件のコメント: