2008年11月3日月曜日

映画「ブルーハワイ」

 エルヴィス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」をDVDで観ました。

 2年間の兵役を終えてハワイに帰ってきたチャド(エルヴィス)が、観光ガイドの仕事を始める。美しい先生に引率された4人の女学生の観光案内でハワイを周遊するチャドと、家業のフルーツ会社を継いで欲しい両親、チャドの手助けをする恋人などを交えてプレスリーの甘い歌声が響くミュージック映画。

 画像は古いけど、この手の映画には妙に懐かしさを感じます。それに出てくるハワイの名所はどこも美しく、この世の楽園と言う感じで、こんなところで楽しく愉快に暮らせたらと思わせてくれる。

 加山雄三の若大将シリーズも、やはり作品中で突然若大将が歌いだしますけど、やっぱりプレスリーは歌も上手だし曲も良いし、それに全体的に格好がいいよね。

 昔はたいして好きでもなかったけど、歳をとってから観るとなかなかこういう映画も面白いものです。


0 件のコメント: