2008年11月15日土曜日

「月の輝く夜に」を観ました

 映画「月の輝く夜に」をDVDで観ました。

 7年前に未亡人となった37歳の女性ロレッタ(シェール)は、真面目であまり気が利かない友人のジョニー(ダニー・アイエロ)から結婚を申し込まれる。誰かと結婚したい気持ちがあったロレッタは、プロポーズを受け入れる。

 ジョニーは母が危篤と言う事で故郷のシシリーに帰り、その間にロレッタに不仲の弟ロニー(ニコラス・ケイジ)に、結婚式に出席してくれるよう説得してくれと頼む。

 ところがロニーの説得に彼のもとを訪れたロレッタとロニーの二人は、お互いに惹かれあって出来てしまう。

 さて・・・という内容のロマンチック・コメディ。


 何だか内容だけ聞くと、ありきたりの話のように思えますけど、実際に作品を観るととてもシャレた雰囲気の作品で良かったですねぇ。

 ニューヨーク・ブルックリンに住むイタリア系社会の雰囲気とか、小粋な生活とか、普通の人の人生を暖かく見つめている視線とか、単なるロマンチック・コメディを超えた作品という感じがして、とても感銘しました。

 ニコラス・ケイジが又いい味出しています。今までに観た中で一番素敵なニコラス・ケイジでしたね。


0 件のコメント: