2009年11月30日月曜日

何度見てもすごい50本

 「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」という映画祭が、来年2月から1年間かけて全国25カ所の映画館で開催されるそうです。

 毎日午前10時から上映するというこだわりの映画祭で、数ある外国映画の中から厳選された50本の作品は、映画評論家の品田雄吉さんら4人の選考委員が一般の投票や選考委員が選んだ作品からチョイスしたようです。

 上映作品は以下の通り。


作品名日本公開年度 監督
明日に向って撃て! 1970ジョージ・ロイ・ヒル
アパートの鍵貸します 1960ビリー・ワイルダー
アマデウス1985ミロス・フォアマン
雨に唄えば1953ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン
アラビアのロレンス1963デヴィッド・リーン
ある日どこかで1981ヤノット・シュワルツ
ウエスト・サイド物語 1961ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンス
裏窓1955アルフレッド・ヒッチコック
映画に愛をこめて アメリカの夜1974フランソワ・トリュフォー
エデンの東1955エリア・カザン
お熱いのがお好き1959ビリー・ワイルダー
男と女1966クロード・ルルーシュ
カサブランカ1946マイケル・カーティズ
クレイマー、クレイマー 1980ロバート・ベントン
刑事ジョン・ブック/目撃者1985ピーター・ウィアー
激突! 1973スティーヴン・スピルバーグ
ゴッドファーザー1972フランシス・F・コッポラ
ショウほど素敵な商売はない 1955ウォルター・ラング
ショーシャンクの空に 1995フランク・ダラボン
十二人の怒れる男1959シドニー・ルメット
スタンド・バイ・ミー 1987ロブ・ライナー
スティング1974ジョージ・ロイ・ヒル
戦場にかける橋1957デヴィッド・リーン
太陽がいっぱい 1960ルネ・クレマン
第三の男1952キャロル・リード
大脱走1963ジョン・スタージェス
チャップリンの独裁者1960チャールズ・チャップリン
追憶1974シドニー・ポラック
鉄道員1958ピエトロ・ジェルミ
天井桟敷の人々1952マルセル・カルネ
眺めのいい部屋 1987ジェームズ・アイヴォリー
2001年宇宙の旅 1968スタンリー・キューブリック
ニュー・シネマ・パラダイス1989ジュゼッペ・トルナトーレ
バベットの晩餐会1989ガブリエル・アクセル
薔薇の名前 1987ジャン・ジャック・アノー
パピヨン1974フランクリン・J・シャフナー
羊たちの沈黙1991ジョナサン・デミ
昼下りの情事 1957ビリー・ワイルダー
フィールド・オブ・ドリームス1990フィル・アルデン・ロビンソン
フォロー・ミー1973キャロル・リード
ブリット1968ピーター・イェーツ
ベン・ハー 1960ウィリアム・ワイラー
北北西に進路を取れ1959アルフレッド・ヒッチコック
ミクロの決死圏1966リチャード・フライシャー
ライトスタッフ1984フィリップ・カウフマン
ライムライト1953チャールズ・チャップリン
レインマン1989バリー・レヴィンソン
ローマの休日1954ウィリアム・ワイラー
ロミオとジュリエット1968フランコ・ゼフィレッリ
ワイルドバンチ 1969サム・ペキンパー


 どうでしょうか。私的には「アパートの鍵貸します」が入っているのがチョットうれしい気がします。

 「ある日どこかで」はリチャード・マシスン原作のあの作品かな?けっこう渋い選択ですね。

0 件のコメント: