2010年7月4日日曜日

映画「リトルショップ・オブ・ホラーズ」

 1986年製作の映画「リトルショップ・オブ・ホラーズ」をDVDで観ました。

 気弱で人のよい花屋の店員シーモア(リック・モラニス)が、奇妙な植物を手に入れ、売れない花屋の店先にそれを飾ると大評判となり花屋は大儲け。

 シーモアはその植物を憧れの同僚女性オードリー(エレン・グリーン)にちなんでオードリー2と名付けて世話をする。

 しかし実はオードリー2は人の血を吸う吸血植物で・・・。

 
 いきなり黒人女性のコーラスから始まるノリの良いミュージカル仕立てのユーモア溢れるホラー・ファンタジィで以前から一度見たかった作品です。

 作品の舞台が1960年代のアメリカのスラム街で、貧乏から抜け出したいという気持ちを持つ人間と、そのあたりの弱みを知っている食人植物との組み合わせがおかしい。

 オードリーの恋人だという歯科医が笑わせてくれます。

 面白い作品でした。


0 件のコメント: