2010年7月14日水曜日

ジェイムズ・P・ホーガン氏逝去

 SF小説家のジェイムズ・P・ホーガン氏が、7月12日(月)にアイルランドの自宅で逝去しました。心不全ということで享年69歳だったそうです。

 ホーガンと言えばハードSFの巨匠で、私には何となく読みたくない小説家というイメージが一時有ったのですけど、実際に「仮想空間計画(Realtime Interrupt)」を読んだらとても面白くて、処女作「星を継ぐもの(Inherit the Stars)」を始めとして、「創世紀機械(The Genesis Machine)」や「未来の二つの顔(The Two Faces of Tomorrow)」など随分と色々な作品を読んだものです。

 謹んでご冥福をお祈り致します。

0 件のコメント: