2010年8月7日土曜日

映画「ソルト」を観ました。

 アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画「ソルト」を観ました。

 何者かの陰謀でロシアの二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)が、CIAの追跡をかわしながら真相究明に乗り出すというスパイ・アクションですけど、実際にはソルトの正体やソルトをはめた秘密組織の目的を探るという謎解きの要素もあります。

 
 アンジェリーナ・ジョリーのアクションが迫力がありました。こういう役どころでは今No.1の女優ではないかと思います。

 アクションは派手目で凄かったし、ノンストップで展開するストーリーも迫力あったけど、内容的にはホントに面白かったのは始まってから1時間くらいでしょうか。

 アンジーのスーパーウーマンぶりを除いても、ちょっと荒唐無稽に過ぎる話で、もう少しそれらしい方が個人的には好き。

 じゃあつまらなかったかと言えば、そんな事はありません。楽しめる作品ではありました。


0 件のコメント: