2010年9月5日日曜日

映画「ジャージの二人」

 2008年製作の映画「ジャージの二人」をDVDで観ました。

 「チームバチスタの栄光」や「ジェネラル・ルージュの凱旋」の中村義洋監督作品で、「ジェネラル・ルージュの凱旋」にジェネラル・ルージュ役で出演した堺雅人の主演作です。

 何と言うかストーリーらしきものはあまりなく、日本の伝統的な私文学作品という雰囲気が感じられる映画ですけど、全体的に飄々とした感じが漂っていて、奇妙な魅力がある作品ですね。

 少し変わった父子が、父親の誰も住んでいない実家に帰って過ごす夏休みを描いた作品ですけど、会社を辞めてフラフラしている32歳の息子と、離婚歴のあるグラビアカメラマンの54歳の父親の会話が、親子らしくなくてユニークな感じです。

 こんな風に過ごす夏休みも良いかなと思いますけど、ただ人は誰も悩みを持って生きているというのが、もうひとつのテーマになっていますので、軽い映画というわけでもありません。

 何か物事が解決するわけでもないけど、観ていて微妙に癒される感じがする、そんなタイプの作品ですね。



【23%OFF!】ジャージの二人(DVD)

【23%OFF!】ジャージの二人(DVD)

価格:3,799円(税込、送料別)

0 件のコメント: