2012年3月18日日曜日

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

映画「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」を観ました。

天才探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)と常識人の医師ワトソン(ジュード・ロウ)が悪人の野望を阻止するコナン・ドイル原作のミステリィを下敷きにしたアクション映画の第二作目です。

原作でもホームズの最大の敵となるモリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)がこの作品でいよいよ登場してきますが、あまりミステリィとかサスペンスという印象はなく、派手なアクションが見せ場の作品に仕上がっています。

話の展開も有無を言わさないムリヤリのアクション映画のそれで内容は希薄、知的な推理ゲームのような要素は皆無ですから、原作のイメージは全くといっていいほど存在していません。もっと驚くような展開があっても良いんじゃないかと思いました。そういう点では前作の方が面白かったですね。

19世紀のロンドンの雰囲気は出ていますけど、今作はイギリス以外の場所での冒険が多いので前作に感じた風情はあまり感じませんでした。

また前作で存在感があったレイチェル・マクアダムスがあっさりと登場しなくなったのは残念でしたね。


0 件のコメント: