2012年6月3日日曜日

上野動物園に行く

久しぶりに家内と上野動物園に行って来ました。

家内が動かない鳥として名高い「ハシビロコウ」を見たいと言って、何だか本当に久しぶりに一緒に出かけました。







昨年私が一人で上野動物園に行った時には動いていたよ、と言っても半信半疑だったようですけど、実際に見るとそれなりに動くと思います。個体によって動きの多さは多少違いますけど、でもあの鳥はなかなか偉そうで面白い。


上野動物園も昔と違って動物が身近に見れるようになりました。ゴリラやトラ・ライオンなんて、以前は堀越しに見ていましたけど、今はガラス窓越しに良く見えます。猛獣が近くにいると迫力がありますね。
 



 

上野の人気者は相変わらずジャイアント・パンダですけど、開園と同時に入園したらパンダは笹を食べていました。

もう一頭のパンダは檻の中を動き回っていて、あんなに動いているパンダを見たのは初めてです。


昔みたいに狭い檻の中にいる動物はあまりいなくて、放し飼いとは少し違うと思いますけど、開放的で明るい雰囲気で動物たちが身近になった感じ。

愛嬌があるキツネザルは今はどこでも見れますけど、上野動物園のキツネザルもその辺に普通にいる感じで良いですね。


 大人600円の入園料で充分に楽しめました。また行きたいですね。


 

0 件のコメント: