2012年6月30日土曜日

琳派・若冲と雅の世界

横浜そごうのそごう美術館に「琳派・若冲と雅の世界」を観に行きました。それ程混んでいませんでしたね。

展示された作品は京都の細見美術館所蔵のもので、保存状態が良い作品が多かったような印象を受けました。平安期に書かれた書画がキレイに残されていて驚きます。

また伊藤若冲の鶏を描いた作品も数点展示され、代表作「動植綵絵」程ではないにせよ流石に若冲という迫力を感じました。

江戸時代の工芸品なども素晴らしかったですね。こういうのも有るのかと思うものもありました。日本人に生まれて良かったとちょっと思いました。

展覧会を観た後は横浜中華街に行ってランチをしました。

0 件のコメント: