2012年7月21日土曜日

スープ~生まれ変わりの物語~

映画「スープ~生まれ変わりの物語~」を観ました。

妻と離婚してから一人娘の美加(刈谷友衣子)と二人で暮らしている渋谷健一(生瀬勝久)。しかし健一と美加の関係はギクシャクしていて、父親の娘を思う気持ちは通じず、ある日美加は万引きで捕まり、美加の言葉に腹を立てた健一は美加の頬を打ってしまう。その日は美加の15歳の誕生日だった。

翌日美加と和解できないまま上司の綾瀬由美(小西真奈美)と取引先に行った帰り、健一と由美の二人は突然の落雷事故で死んでしまう。二人が気がついた場所は何とあの世。ここで生まれ変わる日を待ち続ける事も出来るが、それがいつになるのかは誰も知らない。しかし「伝説のスープ」を飲めば生まれ変わる事ができるという。但し、そのスープを飲むと前世の記憶は消えてしまう。娘のことが気になる健一は、記憶をなくさずに生まれ変われる方法を探すのだが・・・。


案外と拾い物というか面白い映画でした。シリアスだけどユーモアもあって、ちょっと感動的なシーンもあって楽しめる作品で良かったです。


0 件のコメント: