2012年8月18日土曜日

輝ける皇妃 エリザベート展

日本橋の三越本店で開催中の「輝ける皇妃 エリザベート展」に行きました。

ミュージカルにもなっているハプスブルク家の皇妃エリザベートの生涯をまとめた展覧会で、彼女縁の品などが展示されています。

無政府主義者に暗殺された悲劇の女性。まぁ私自身も宝塚歌劇で観るまで、詳しいことは知りりませんでしたが、宝塚を観ているとユーロッパ貴族社会の事について、どこまで正しいかは分かりませんけど、多少は詳しくなりますね。

ハプスブルク家に関する展示内容としては、以前国立新美術館で開催された「THE ハプスブルク展」の方が見どころが多かったと思いますが、エリザベートの生涯をたどるという意味で中々興味深い展覧会でした。

0 件のコメント: