2013年10月27日日曜日

映画「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」

 映画「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」を観ました。

 麻薬取り締まり捜査で同僚の悪徳警官に殺された刑事ニック(ライアン・レイノルズ)。しかし刑事だった職歴を買われて、死んでからもこの世に居座って害をなす悪霊たちを捕まえる霊界の組織R.I.P.D.のメンバーとなる。

 コンビを組むのは変わり者のベテラン捜査官ロイ(ジェフ・ブリッジス)。ところが二人で捕まえた悪霊が隠そうとしていた金塊は、ニックが殺された事件のきっかけとなったものだった。事件の謎を捜査する二人の前に現れたのは・・・。



 軽いノリのアクション・ファンタジィといった作品です。異界と人間界の間で活躍する捜査官というとメン・イン・ブラックとか、コンスタンティンとかを思い浮かべますが、この映画はもっと軽くて中身が薄い作品です。

 私は基本的にはこういう映画が好きですが、それでもこの映画はバカバカしすぎて、今ひとつ乗りきれない感じでした。設定はそれなりに面白いと思うのですけどね。







0 件のコメント: