2014年1月3日金曜日

宝塚雪組公演「Shall we ダンス? / CONGRATULATIONS 宝塚!!」

 東京宝塚劇場に宝塚雪組公演「Shall we ダンス? / CONGRATULATIONS 宝塚!!」を観に行きました。

 今年は宝塚の100周年ということもあり、開演に先立ち、「清く正しく美しく」と書かれた扇型の背景の前で、大劇場で公演中の星組以外の各組のトップスターと娘役トップ、それに専科の轟悠の口上がありました。

 轟悠が珍しく、最後のところで少しかむような場面もありましたが、彼女の声はなかなか響いて良いですね。女性とは思えない。


 「Shall we ダンス?」は周防正行監督の映画をミュージカルにした作品。内容的に宝塚向きという印象を持って観ましたが、正直言って映画のほうが良かったかな。周防監督の原作映画もハリウッドのリメイク版も観ましたが、今日の宝塚のミュージカルは説明不足というか消化不良のような気がしました。

 ショーの「CONGRATULATIONS 宝塚!!」はなかなかすごかったですね。最初から最後まで明るく賑やかで派手な舞台で、これは皆さん疲れてしまうのではないかと思いました。

 客席も一体となった賑やかなショーが続いて、宝塚らしくとても華やかな舞台でした。

 初日ということで組長さんとトップスター壮一帆の挨拶がありましたが、客席が総立ちで拍手していました。私もずいぶんと宝塚を観ましたが、立って拍手したのは初めてです。



0 件のコメント: