2014年7月27日日曜日

宝塚歌劇月組公演「THE KINGDOM」

 日本青年館に宝塚歌劇月組公演「THE KINGDOM」を観に行きました。

 今日は実に暑い日で、日本青年館の最寄り駅の外苑前から青年館まで行く間に汗をかいてしまいました。途中の神宮球場では高校野球の東京都予選準決勝が行われていましたが、この暑さで野球するのは、選手も応援団も大変でしょう。

 私も若かりし頃、神宮に見に行ったことがありますが、これほど暑くは感じなかったと思います。熱中症が心配ですよね。


  「THE KINGDOM」ですが、2013年の月組公演「ルパン -ARSENE LUPIN-」のスピンオフ作品とかで、ルパンに登場したヒロインの後見人二人の若かりし頃を描いた作品だとか・・・。

  新英国国王の即位とロマノフ王朝とロシア革命を交えたミステリィが描かれているようですが、正直言ってメリハリがなく淡々と進む物語で、何が言いたいのか良くわからなかった。盛り込み過ぎなんでしょうか?

  ただ一緒に行った家内は、出演者が好きだということもあって、面白かったと言っていました。コアな宝塚ファンはまた違う印象を持つのかもしれません。


0 件のコメント: