2015年1月11日日曜日

ホビット 決戦のゆくえ

 映画「ホビット 決戦のゆくえ」を観に行きました。

 「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚にあたる物語、シリーズ3部作の完結編となります。昨年末の公開時から観に行かなくちゃと思っていましたが、やっと行って来ました。

 さすがに迫力があって面白かった。基本的に私はこういうファンタジィが好きだし、原作の世界観がきちんと構築されているので素直に映画の中に入れます。但し「ロード・オブ・ザ・リング」に比べれば、だいぶ小粒感がありますけど。

 立派な指導者だったのに、金の魔力に囚われて自分を見失っていくドワーフの王トーリンの姿が何かを象徴しているように思えます。世の中を乱すのは貪欲だという事なんでしょうね。

 また「ロード・オブ・ザ・リング」が観たくなりました。

 


 

0 件のコメント: