2015年8月22日土曜日

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

 映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を観ました。

 トム・クルーズ主演のスパイ・アクション・シリーズの第5作目になります。本来は様々な特技を持つプロ集団が、チームワークで敵側を欺いて目的を達成する話のはずが、最近は常に組織の手助けを得られず、それどころか本来の味方に追われといった話が多いような印象です。

 物語は存在すら確認されていない正体不明のテロ集団「シンジケート」を追う諜報組織IMFの腕利きエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)と、「シンジケート」に潜入している英国情報部の女性諜報員イルサの活躍を中心に、解体されたIMFのメンバーのイーサンに対する信頼を描いています。

 相変わらず息も切らせぬ派手なアクションの連続で、トム・クルーズ頑張っているねぇといった印象です。

 ともかく理屈抜きに、見どころ満載の面白いアクション映画です。




0 件のコメント: