2015年10月17日土曜日

「蔵王権現と修験の秘宝」展

 三井記念美術館に「蔵王権現と修験の秘宝」を観に行きました。奈良の金峯山寺と鳥取の三佛寺の仏像などをはじめとした、修験道が生み出した山岳宗教に関係する興味深い展覧会です。

 蔵王権現というものに知識がなかったので、何となく東北地方の秘仏を集めたような展覧会だと思っていましたが、吉野・熊野の山岳信仰というのがまず予想外。そして三井記念美術館の展覧会は比較的空いていることが多かったのですが、この展覧会は中々盛況でこれも意外な感じでした。

 たまたまですが、先週紀伊半島の秘境めぐりのような旅行に行ったばかりでしたので、そうした聖地の信仰にまた違った形で触れられた事がありがたい。日本の自然と文化の豊かさを改めて感じさせてくれるような展覧会で見応えがありました。




0 件のコメント: