2017年3月11日土曜日

2017年の「Endless SHOCK」

帝国劇場で堂本光一が座長を務めるミュージカル「Endless SHOCK」を観ました。

前回観たのが2012年でしたから、5年ぶりの「Endless SHOCK」。前回観たのは3.11の大震災で公演中止になった翌年の公演でしたが、今回は奇しくも大震災の日から丁度6年目にあたる2017.3.11の公演で、なにやら不思議な気がします。

最後の舞台挨拶で堂本光一も大震災に触れ、この舞台のテーマの一つが諦めないで前を向いて行こうということなので、そういう気持ちを大切にというような内容のことを話していたかと思います。

しかしこの「Endless SHOCK」は、やっぱりすごいですよね。

物語の内容は大したことないですけど、舞台の構成とかショーの見せ方とか、やっぱり迫力あるしすごいなぁと思います。

堂本光一という人は器用な人なんでしょうが、それでもこの舞台を演るには年齢的に相当キツイんじゃないかと思います。ただそういう事を感じさせない熱演が素晴らしい。

いつもは一部の方が良かったと思いますけど、今回の作品では2部のラストが良かったように思います。エンディングまでの流れもスムースだったと思います。

私は芸能界に明るくないので、今回の舞台の出演者は堂本光一と前田美波里以外は知らない人たちでしたが、脇役のネームバリューで観るような舞台ではないので、あまり関係ないですね。





0 件のコメント: