2011年8月28日日曜日

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を観ました。

 実はPART1を観ていません。一応原作は読んでいるので大丈夫だろうと思って映画館に行きましたけど、大丈夫だったし予想していた以上に面白かったです。

 2001年に「ハリー・ポッターと賢者の石」が公開され、ほとんどの子役もそのまま出演を続けているので、何やら知り合いの子供と一緒に年取ったような感じがします。これで終わりかと思って観ていたので、とくにそう感じたのでしょうけど。

 ヴォルデモートとハリーの対決の場面も迫力あったし、ハリーが死んだスネイプの記憶をたどる場面も原作通りの何だか甘酸っぱいような情緒があったし、落ちこぼれ生徒だったネビル・ロングボトムがいつの間にか格好良くなっているのも良いですね。

 毎回迫力ある悪役のヘレナ・ボナム=カーターは、この作品では見せ場らしい見せ場はなかったですね。

 概ね原作通りの映画ですけど、映像化されるとイメージが変わる作品も多いけど、この作品は比較的そういった事もなく、原作の味わいを生かしたシリーズでした。終わってしまうのが残念です。




2011年8月27日土曜日

映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

 久しぶりの映画鑑賞、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を観てきました。

 金属生命体と人類の攻防戦を描いたSFアクションですけど、シリーズ3作目となると戦闘シーンも派手でスゴイですね。

 しかし正直言えば、シリーズを重ねるごとに他愛のない話になっていくというか、物語が飛びすぎるというか・・・。

 バカバカしさにも程がある・・・という感じがします。もう少し感情移入できるような作品で有って欲しいものです。



2011年8月15日月曜日

最近映画を観る機会が減っている

 少し前までは週に一度はレンタルしたDVDを観ていましたが、最近ちょっと映画もお休みしています。映画館に映画を観に行くのも、今年はかなり控えめですね。

 震災の影響であの時期に行かなかった事や、映画以外のイベントに行くことなどが多くて、案外と暇がないのかなぁ・・・。

 でもやっぱり映画館で見る映画はチョット違います。それにTVドラマを観るのと映画を観るのとでは、やっぱり少し違うように思います。

 また映画を観に行かなくちゃね。