2015年1月18日日曜日

宝塚宙組「白夜の誓い / PHOENIX 宝塚!!」

 東京宝塚劇場に宝塚宙組公演「白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い― / グランド・ショー PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―」を観に行きました。宙組トップスターの凰稀かなめの退団公演となります。

 「白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―」は日本ではあまり知名度が高いとはいえない18世紀末のスウェーデン国王・グスタフ3世を主人公にした歴史絵巻です。実在の人物を描くのはなかなか難しいし、ミュージカルにするのもどうかとは思いましたが案外と観られました。

 家内が事前にあまり面白くないらしいと言っていたし、正直テーマがテーマだけにあまり期待はしていませんでしたが、あまり馴染みがない人物の生涯を描いた作品だけに、興味深かったように思います。


 ショーの「PHOENIX 宝塚!!」は普通のというか、良くある宝塚のショーという印象でした。良くも悪くも個性的でないというか特徴があまり感じられなかった。

 ただ退団公演ということで、その辺りには配慮した演出だったように思います。



2015年1月11日日曜日

ホビット 決戦のゆくえ

 映画「ホビット 決戦のゆくえ」を観に行きました。

 「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚にあたる物語、シリーズ3部作の完結編となります。昨年末の公開時から観に行かなくちゃと思っていましたが、やっと行って来ました。

 さすがに迫力があって面白かった。基本的に私はこういうファンタジィが好きだし、原作の世界観がきちんと構築されているので素直に映画の中に入れます。但し「ロード・オブ・ザ・リング」に比べれば、だいぶ小粒感がありますけど。

 立派な指導者だったのに、金の魔力に囚われて自分を見失っていくドワーフの王トーリンの姿が何かを象徴しているように思えます。世の中を乱すのは貪欲だという事なんでしょうね。

 また「ロード・オブ・ザ・リング」が観たくなりました。

 


 

2015年1月10日土曜日

宝塚花組公演「Ernest in Love」

 東京国際フォーラムのホールCで上演されている宝塚花組公演「Ernest in Love」を家内と一緒に観に行きました。

 家内に言わせると、むかし日生劇場に観に行ったことがあるらしい。樹里咲穂が主演だったとか・・・。すっかり忘れていましたが、舞台奥で鳥かごのようになったオーケストラが演奏するミュージカル・コメディを観たような記憶があるので、それかしら・・・。

 物語は他愛のない軽妙な恋愛コメディでノリも良く、誰が観てもまぁ普通に楽しめる作品です。元々はオフ・ブロードウエイで上演されたミュージカル作品で、陽気で明るくて新年に観るのには良い舞台でした。