2007年10月29日月曜日

最近万年筆が人気らしい

 何でも最近、万年筆が密かに人気になっているらしいですね。

 私も元々手書きの日記なんかは万年筆を使って書いていましたが、やっぱりインクがすらすら出て軽く文字が書けると、とても気持が良いものです。

 モンブランとかペリカンが売れ筋商品という事ですけど、私のお勧めはアウロラです。アウロラのオプティマが今一番愛用の万年筆ですけど、以前使っていたモンブランやウォーターマン、それにペリカンやパイロットなどと比べても、一番私の手に馴染むような気がします。

 日記を書く以外には、それほど使う機会がないのに、万年筆って妙に欲しくなるんですね。今度はビスコンティのリーズナブルなタイプの万年筆が欲しい。

2007年10月26日金曜日

GmailがIMAPをサポート開始

 米GoogleがWebメールの「Gmail」でIMAPのサポートを開始したことを発表したそうです。

 GmailはPOPをサポートしているので、今でもOutlookなどのメーラーでも使えますけど、IMAPサポートで更に便利になるという事でしょうか。

 最近では私も、プライベートなメールは結構Gmailを使っていて、慣れると便利という感じですので、より利便性が高まるのはうれしい。でもブラウザーで使うから便利に感じるという点も有りますから、IMAPはどうなんだろう。

 携帯でGmailを見るのには良いらしいですね。


 しかし昨今のネットは、気がつくと便利なサービスが増えていて、驚くばかりです。

2007年10月21日日曜日

ファンタスティック フォー


 映画「ファンタスティック フォー」を観ました。

 私は実はニコール・キッドマン主演の「インベージョン」を観たかったのですが、一緒に映画を観に行った息子が「ファンタスティック フォー」が良いと言うので、まぁ気分は仕方なくといったところ。

 でもこの手の冒険SF映画は、つまらないという事は有りませんし、以前は観たいと思っていたことも有ります。実際に観れば充分に楽しめる作品でした。

 SFXも相変わらず良く出来ているし、内容も単純な話ですから観ていて疲れるという事もない。ただ深みのあるストーリーや内容ではないので、充実感はあまり感じませんでした。
 こんな事有り得ないでしょうと言う話だし、地球滅亡の危機という割には何となくこじんまりした対決ですよね。

2007年10月14日日曜日

映画「幸せのレシピ」、良かったですね。

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の映画「幸せのレシピ」を観ました。

 レストランで名シェフとして活躍するケイト。料理一筋というよりも、自分の人生には料理しかないと思いつめていて、毎日の生活に余裕がなく、料理が絡むと客の都合も考えずに頭に血が上る性格で、レストラン・オーナーの命令でセラピーを受けている。

 しかし愛するただ一人の姉の急な事故死により、残された姪のゾーイを引き取ることになってしまい、しかも姉の死により落ち込んだケイトが休暇を取らされていた間に、ニックという男性がいつの間にか副シェフとして雇われてケイトの職場にいる。

 ゾーイとの慣れない暮らしで精神をすり減らしているところに、ケイトとは全く性格の合わない陽気なニックの存在が気にさわるが、しかし・・・・。

 なんていう感じのハート・ウォーミング系の映画で、鑑賞しながら笑ったり、しんみりしたりして、楽しい時間が過ごせました。

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、勝気で美人だけどどこかずれているシェフを上手に演じているし、ニック役のアーロン・エッカートも明るい演技で誠実な男をうまく表現しているし、9歳の姪ゾーイを演じているアビゲイル・ブレスリンが芸達者の子役で、とても良かった。

 やっぱり映画はこういう作品の方が、ゆったりと楽しめて私は好きですね。

パーフェクト・ストレンジャーを観ました

 ハル・ベリー主演のサスペンス映画「パーフェクト・ストレンジャー」を観ました。

 ラストの7分間は誰にも話さないで下さいという、ミステリィ・タッチな作品にはありがちなキャッチ・コピーを付けている作品です。

 何者かに殺害された幼馴染の女性の事件を追う女性記者ロウィーナと、その相棒のハッカーのような記者マイルズが、犯人ではないかと目を向けたのは著名な広告を扱う企業の社長ハリソン。

 ロウィーナはハリソンを調べるため、彼の企業に派遣社員として潜入する。

 こんな感じで進行するサスペンス映画ですが、全体的に暗いトーンがあまり私の好みではないような気がします。

 しかしハリソンを演じるブルース・ウィリスも色々な役に挑戦しますね。この人は役者としてたいしたものだと思います。

 まぁラストで明らかになる真実は、確かに意外ではありましたね。それに全体的にフェアな作りでも有りました。
 この作品はミステリィが好きな人は楽しめる作品だと思います。




 

2007年10月11日木曜日

リフォームか・・・

 我が家の外壁と屋根のペンキを塗り替えてからだいぶ経ちました。そろそろ又外壁のリフォームを考えなくちゃいけない時期かもしれない。

 築20年は過ぎていないけど、雨戸の建て付けも悪くなってきたし、これから何かと物入りの季節になりそうな予感がします。

 でもやはり家のお手入れは必要ですよね。壁のペンキ塗り替えだけでも、家のもちが随分と違ってくると言う話です。

 あと耐震補強とかも本当ならもっと真剣に考えないといけません。大きな地震があったら家がつぶれるんじゃないかと、こわがりな家内はとても心配します。

 住宅って、個人が買うものの中でも一番高額なものだし、そんなに簡単に新しいものにするわけにも行きません。だからこそ、こまかな手入れをして長く使っていかなくてはいけない。

 それにリフォームした後は、ほんの少しだけは新築気分を味わえるし、気持ちが良いものですよね。

 リフォームか・・・・。


リフォーム
外壁リフォームなら住友林業ホームテック